Rspecでbefore_actionなどをテストするときはAnonymousControllerを使うと便利

ApplicationControllerなどにすべてのControllerで読み込まれるbefore_actionなどを定義していて、そのbefore_actionをテストをしたいときは、AnonymousControllerを使うと便利です。

anonymous controller - Controller specs - RSpec Rails - RSpec - Relish

ようは、テストだけにつかうコントローラとアクションをテストの度に作って、before_actionなんかの振る舞いをテストできるわけです。

describe ApplicationController do
  controller do
    def index
    end
  end
end

これで、おわり。Annonymousコントローラのindexアクションがこれでできあがり。
最初、ルート設定が必要なのかなと思っていたけど、特に必要ないっぽい。

使いどころとしては、ApplicationControllerなので通常アクションを持たせないけどbefore_actionはここに書いている、っていうよくあるパターン。before_actionのテストをどこで書くのさ、となったときに他の特定の機能を持たせているコントローラに書くと、なにかそのコントローラに特有のテストのようになってしまうし、テストの条件が偏る。

要は、ApplicationControllerに定義した機能はApplicationControllerでテストしたほうがわかりやすいので、AnonymousController超便利ってことです。