プロジェクトのリモートリポジトリで他のメンバーのプルリクがmergeされたら

他のメンバーの作業ブランチがリモートレポジトリでmasterブランチにマージされた

自マシンのローカルレポジトリのmasterブランチをgit pullで同期

git checkout master
git pull


(その後、自分がプルリクエストを送りたい場合)

対象の作業ブランチでmerge masterする

git checkout some-branch
git merge master


mergeする際にコンフリクトが発生するとそのファイルはaddされず、ステージされない

コンフリクトを解決して、そのコンフリクトしていたファイルをaddしてcommit
(コンフリクトは解決しなくても、addすればコミット+マージ自体は行えるので注意)

git add .
git commit


(コミットメッセージの編集画面が表示される)

コミットメッセージにコンフリクトの内容が含まれるので、必要なら残す

普通にpushして、プルリクエスト等を送る

git push origin some-branch


おしまい